2009年08月06日

有名人【ドイツ出身者】 ハンナ・アーレントとハンナ・アーレント伝

アドルノに対しては、家に入れることすら厭うほどの嫌悪感を抱いていた。
マールブルクセフレ大学時代、一人暮らしをしていた逆援屋根裏部屋のネズミを手なずけ、来客があると呼び出してエサを食べさせていた。ヨナスに対して、「このネズミは自分と同じようにひとりぼっちなの」と語ったという。(『ハンナ・アーレント伝』p.106)
1948年イスラエルの右派ヘルート党の党首メナヘム・ベギンが訪米した際にはアルバート・アインシュタインらとともに名を連ね、党の姿勢を批判する書簡をニューヨークタイムズに送っている。


posted by どいつびあ at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。